三月場所(春場所)

[2017年]大相撲三月場所(春場所)、注目ポイントを紹介します。

当ブログでは力士名など敬称略で表記しております。ご了承ください。

大相撲三月場所(春場所)が始まりました。

日本相撲協会公式サイト

今場所の注目ポイントを紹介します!

4横綱時代スタート

稀勢の里が横綱に昇進し、今場所から横綱が4人となりました。

荒れる春場所と言われていることを象徴するかのように、初日は白鵬、日馬富士の2横綱が敗れる波乱の幕開けとなりました。

まだ始まったばかりなので何とも言えませんが、「4横綱時代は長く続かない」という冒頭の太田アナのぼやきが現実とならないことを祈るばかりです。

*追記*

ご存知のとおり、その後2017年10月に横綱日馬富士による暴行事件が発生し、責任を取って日馬富士が引退。

4横綱時代はわずか5場所で終了となりました。

新入幕力士、宇良

夫婦で応援している宇良(うら)は、今場所唯一の新入幕力士です。

力士プロフィール – 宇良 和輝 – 日本相撲協会公式サイト

初日は佐田の海に勝ち、インタビュールームで喜びの声を聞くことができました。

土俵に立っているだけで「今日はどんな取組を見せてくれるのだろう?」とわくわくさせてくれる宇良。

新入幕での三賞を期待したいところですが、まずは勝ち越しを目指してがんばってほしいです!

琴奨菊、大関復帰なるか?

大関の地位で2場所連続負け越し、関脇に陥落した琴奨菊(ことしょうぎく)

陥落直後の場所で10勝を挙げれば翌場所大関に復帰することができます。 

大事な初日はいきなりの横綱戦でしたが、一方的な相撲で日馬富士を破り白星スタートを飾りました。 

今日のような相撲を取り続けて、1日でも早く10勝を挙げて大関への復帰を決めてほしいところです。

*追記*

この場所の琴奨菊の成績は9勝6敗。

残念ながらひと場所での大関復帰は叶いませんでした。

さいごに

大相撲三月場所(春場所)、注目ポイントを紹介しました。

特に夫婦で応援している宇良の活躍に期待しています!

大相撲三月場所(春場所)は、3月26日(日)まで開催されます。

今場所もたっぷり大相撲観戦します!