十一月場所(九州場所)

[2017年]大相撲十一月場所(九州場所)が終わりました。三賞受賞力士を予想した結果やいかに?

当ブログでは力士名など敬称略で表記しております。ご了承ください。

大相撲十一月場所(九州場所)が終わりました。

ひよの山

昨日、三賞受賞力士を予想したわたし。

予想は的中したのかどうか?

結果をお伝えするとともに、答えあわせです。

三賞受賞力士、予想と結果

三賞受賞力士が発表されました。

賞ごとに、予想と結果をならべました。

殊勲賞

予想:貴景勝、北勝富士→結果:貴景勝

2人が殊勲賞と予想しましたが、結果は貴景勝のみ(北勝富士は技能賞を受賞)。

2場所連続の殊勲賞を受賞した貴景勝は来場所いよいよ新三役として相撲を取ることになります。

役がついても変わらずするどい押し相撲を見せてほしいです!

敢闘賞

予想:隠岐の海、安美錦→結果:隠岐の海、安美錦

予想的中!

隠岐の海は番付が実力にそぐわない位置(もっと上の番付で取っているはずなのです)とはいえ11勝は立派です!

優勝争いを大いに盛り上げてくれたので、文句なしの敢闘賞だと思います。

安美錦はきょう勝てばという条件つきの中、土俵際で見事な上手出し投げを決めて勝ち越しとともに敢闘賞!

インタビューでは目から光るものが見えました。

良かった!あみたんおめでとう!

技能賞

予想:遠藤→結果:北勝富士

予想ははずれ・・・

北勝富士は強いハズ押しが評価されての技能賞受賞。

ハズ押し – Wikipedia

嬉しい三賞初受賞となりました。

兄弟子で敢闘賞を受賞した隠岐の海と仲良く2人でインタビューを受けていました。

来場所も2人そろっての活躍、期待しています!

大相撲ロス突入・・・?

2017年の大相撲が終わってしまいました・・・

18時を過ぎて、すでに大相撲ロスに突入しています。

泣く イラスト

しかーし!

来月からは冬巡業もありますし、年が明ければ国技館での一月場所(初場所)が待っています。

泣いてばかりいられない!(泣いていないけど)

来場所は、今場所休場してしまった力士たちの復活を期待しています。

その中には、夫婦で応援している宇良もいます。

力士プロフィール – 宇良 和輝 – 日本相撲協会公式サイト

来場所は国技館に観戦に行くので、是非とも土俵に上がる宇良の姿が観たい!

そして鶴竜の相撲も観たい!(大阪の秋巡業で観たけれど本場所は5月以来観ていません)

他にも幕下以下でまだ取組を観たことがない力士もいるのでその力士たちの相撲もこの目で観たい!

・・・期待していることが多くてロスどころじゃなくなってきました。

おまけ:予想的中率は?

三賞受賞力士の予想は、5人中3人当てたので的中率は60%でした。

半分当たれば合格点かなぁ、と思っていたので、自分に合格点あげます!

以前は予想をするだけして結果をブログに書いてこなかったので、次から予想をした場合は結果発表もきちんとしたいと思いました☆

予想と結果をこうして並べて感想を書くの、結構好きかも(笑)