一月場所(初場所)

大相撲一月場所(初場所)を国技館で生観戦!国技館で食べた美味しいものを一挙紹介!

当ブログでは力士名など敬称略で表記しております。ご了承ください。

現在開催中の大相撲一月場所(初場所)。

日本相撲協会公式サイト

二日目に、国技館で生観戦してきました!

国技館では、大相撲観戦はもちろん、美味しい食べ物を楽しめる場所でもあります。

国技館で食べたものを、説明を交えながら順に紹介します♪

伊勢ノ海部屋のバラエティちゃんこ

国技館に着いてまず向かったのは地下1階の大広間。

ここでは相撲部屋監修のちゃんこを1杯¥300で食べることができます。

今場所は、伊勢ノ海部屋のちゃんこです。

ちゃんこ 国技館

前半は、鶏のソップ炊きが販売されています。

入ってすぐのところで受付の人に¥300払って食べる用の割り箸をもらい、その割り箸を持って先へ進むと、ちゃんこを受け取ることができます。

伊勢ノ海部屋の鶏のソップ炊きは、醤油ベースのまろやかな味でした。

鶏肉にも野菜にも味が染み込んでいて美味しかった~!

伊勢ノ海部屋のバラエティちゃんこは、中日(八日目)までが鶏のソップ炊き、九日目からは豚の味噌炊きが販売されます。

座席での食事

地下1階でちゃんこを食べたあとは、座席での食事です。

冷めても美味しい!と評判の、名物国技館やきとりと、崎陽軒の大入りシウマイを最初に食べました。

国技館やきとり

国技館やきとりは1箱¥650。

5本入りで、やきとりが3本、つくねが2本入っています。

国技館やきとり 中身

冷めても美味しいですが、自宅で温めてから食べても美味しいですよ♪

大入りシウマイ

大入りシウマイは6個入りで¥490。

崎陽軒のシウマイなので味は文句ナシ!です(写真を撮り忘れましたごめんなさい)

横浜名物 シウマイの崎陽軒

ひよちゃん焼

ちょっと甘いものが欲しくなったときに食べるのが、国技館限定のデザートひよちゃん焼

ひよの山をかたどった今川焼きのような食べ物で、中に入るのはクリーム、あんこ、季節限定味の3種類。

今場所の季節限定味は、チョコレート。

ひよちゃん焼

チョコレート、好きです!

ただ、飲んでいるお酒との相性を考えて・・・

ひよちゃん焼 クリーム

レギュラーメニューのクリームを選びました。

さいごに

国技館の大相撲生観戦で食べたものを紹介しました。

ちゃんこと国技館やきとりは必ず食べるほどのお気に入り♪

ちゃんこは場所ごとに監修する部屋そして味が変わるので行くたびに楽しめますし、国技館やきとりは美味しいのはもちろんですが食べると「国技館に来たなぁ!」と感じることができます。お酒にも合いますしね。

大好きな大相撲を、美味しいものを食べながら現地で観戦。

国技館で大相撲が行われる1月、5月、9月・・・年に3回のシアワセな時間です。