三月場所(春場所)

[2018年]大相撲三月場所(春場所)、十両の番付と個人的なみどころを紹介!

当ブログでは力士名など敬称略で表記しております。ご了承ください。

あさって3/11(日)から大相撲三月場所(春場所)が始まります。

先日、幕内の番付と注目ポイントを紹介しました。

今日は幕内よりひとつ下の階級である十両の番付と個人的なみどころを紹介します。

十両の番付

大相撲三月場所(春場所)の十両の番付はこちら。

  西
旭大星 十両一 豪風
安美錦 十両二 旭秀鵬
明生 十両三 東龍
佐田の海 十両四 徳勝龍
臥牙丸 十両五 照ノ富士
千代ノ皇 十両六 隆の勝
天風 十両七 剣翔
琴恵光 十両八 誉富士
青狼 十両九 大翔鵬
貴源治 十両十 水戸龍
矢後 十両十一 志摩ノ海
照強 十両十二 貴ノ岩
翔猿 十両十三 明瀬山
貴公俊 十両十四 炎鵬

定員28人のうち10人入れ替わりました。

十両の個人的な見どころ

個人的な見どころは、幕内を経験しているベテラン力士と勢いのある若手力士の取組です。

ベテラン力士は豪風、安美錦、佐田の海、徳勝龍、臥牙丸、誉富士がいて、勢いのある若手力士は貴源治、水戸龍、矢後、翔猿、貴公俊、炎鵬がいます。

豪風と矢後は同部屋のため取組はありません*1が、豪風と矢後の組み合わせ以外はいくらでも対戦の可能性があるので目が離せません!

個人的にいちばん観たい取組は安美錦ー矢後です!

大きい体で四つ相撲を得意とする矢後に業師・安美錦がどう対応してくるかが見たい。

もちろん、ベテラン同士の取組や若手力士同士の取組も楽しみです。

番付上豪風ー安美錦の超ベテラン対決は間違いなくあるし、先に挙げた若手力士同士は同部屋の貴公俊(兄)と貴源治(弟)の取組以外は確実に組まれますからね。

さいごに

大相撲三月場所(春場所)の十両の番付と個人的なみどころを紹介しました。

ここ数場所は千秋楽まで優勝のゆくえがわからない!というくらい混戦が続いている十両。

三月場所も「幕内より十両がおもしろい!」というくらい盛り上がることを期待しています。

 

今日は初日と二日目の取組が発表される日。

いよいよ始まる〜!

とてもわくわくしています!

日本相撲協会公式サイト

*1:優勝決定戦の場合は同部屋同士で相撲を取ることがあります