九月場所(秋場所)

夫婦で応援している力士、宇良が1年ぶりに土俵に戻ってきたよ!勝っても負けても、宇良の相撲を観られるだけでしあわせ。

当ブログでは力士名など敬称略で表記しております。ご了承ください。

応援している力士は何人もいるけど、夫婦揃っていちばん応援している力士は木瀬部屋所属の宇良(うら)です。

力士プロフィール – 宇良 和輝 – 日本相撲協会公式サイト

1年前(2017年)の九月場所(秋場所)で膝を痛めて途中休場して以来、手術を経て丸一年土俵から遠ざかっていた宇良。

今場所から土俵に戻ってきてくれました!

番付は東三段目九十一枚目

最初に休場した1年前(2017年)の九月場所(秋場所)の宇良の番付は西前頭四枚目でした。

丸一年休場していたことにより番付は徐々に下がってゆき、今場所の番付は東三段目九十一枚目。

幕内から数えると、3つ下の階級です。

三段目は東西百枚目までなので、ひとつ上の階級である幕下よりも、ひとつ下の階級である序二段のほうが近い番付です。

幕下以下の力士は、全15日のうち7日間相撲を取ります。

宇良は、昨日は取組がなく、今日が復帰後最初の取組となりました。

1年ぶりの宇良の相撲

AbemaTVで大相撲を観ながら「そのとき」を待っていました。

午前11時すぎ。

花道の奥で宇良の姿が見え始めると、そもそも盛り上がっていたAbemaTVのコメント欄がさらに盛り上がり始めました。

そして、花道から宇良が入場し、土俵下へ。

おぉっ!宇良が土俵にっ!宇良の相撲がまもなく観られる!

わくわくと同時に、1年も土俵から離れているし少し心配もしていたことは否定しません。

それでも、宇良の相撲を1年ぶりに観られるだけで、しあわせでした。

1年ぶりの宇良の相撲は、見事白星!

幕内で見せてくれていたすばしっこさを垣間見る相撲を、宇良は見せてくれました。

次の取組は、明日。

連勝を期待しています!

スポーツ新聞各紙に掲載

「業師」と呼ばれる宇良の1年ぶりの相撲とあって、スポーツ新聞各紙で記事があがりました。

宇良6場所ぶり土俵で復活の白星「すごく緊張した」 – 大相撲 : 日刊スポーツ

「技のデパート」宇良、三段目からの再出発 すぐ白星:朝日新聞デジタル

宇良が帰ってきた 365日ぶり白星に国技館も沸いた : スポーツ報知

宇良 6場所ぶり復帰戦で白星「これがスタート」― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

宇良、1年ぶり復活星 右膝重傷から復帰「長いようであっという間だった」/スポーツ/デイリースポーツ online

たくさん取り上げてくれて、ファンとしても嬉しい限りです♪

さいごに

夫婦で応援している力士、宇良。

1年前のケガの瞬間を国技館の座席から観ていたこともあり、今回の復帰は「待ちに待った瞬間」でした。

チケットを取れず生観戦とはいかなかったけど、夫婦そろってAbemaTVで宇良の相撲を見届けることができて、まずは安心しました。

ぜひとも7戦全勝でこの九月場所(秋場所)を終えてくれることを願います!