NHK

令和3年大相撲一月場所(初場所)NHK大相撲中継の解説者と実況アナウンサーまとめ(十一日目〜千秋楽まで)

NHK大相撲中継アイキャッチ2

当ブログでは力士名など敬称略で表記しております。ご了承ください。

令和3年大相撲一月場所(初場所)が開催中です。

日本相撲協会公式サイト

当ブログでは毎場所3回に分けてNHK大相撲中継テレビ放送(地上波)とラジオ放送、それぞれの解説者と実況アナウンサーをまとめた記事を書いています。

こちらの記事では、令和3年大相撲一月場所(初場所)の終盤と呼ばれる十一日目から千秋楽までのNHK大相撲中継テレビ放送(地上波)とラジオ放送、それぞれの解説者と実況アナウンサーをまとめます。

おことわり:急な解説者交代により記事内容の変更が間に合わない場合があります。ご了承ください。

序盤と呼ばれる初日から五日目までの解説者と実況アナウンサーはこちらの記事でまとめています。

中盤と呼ばれる六日目から十日目までの解説者と実況アナウンサーはこちらの記事でまとめています。

▽大相撲力士をチェックするならこの1冊!(令和3年版が発売されました)

令和3年大相撲一月場所(初場所)NHK大相撲中継、テレビ放送の解説者と実況アナウンサー:十両

令和3年大相撲一月場所(初場所)NHK大相撲中継解説者と実況アナウンサーまとめ、はじめに地上波・十両テレビ放送から。

  解説 実況アナウンサー
十一日目 甲山親方 沢田石アナ
十二日目 熊ヶ谷親方 三瓶アナ
十三日目 二十山親方 酒井アナ
十四日目 阿武松親方 吉田アナ
千秋楽 春日山親方 厚井アナ

十一日目の解説は元・大碇の甲山親方

伊勢ノ海部屋ファンサイト-甲山親方

十二日目の解説は元・玉飛鳥の熊ヶ谷親方

玉飛鳥大輔 – Wikipedia

十三日目の解説は元・小結栃乃花の二十山親方

栃乃花仁 – Wikipedia

十四日目の解説は元・大道の阿武松親方

大道健二 – Wikipedia

千秋楽の解説は元・武州山の春日山親方です。

武州山隆士 – Wikipedia

令和3年大相撲一月場所(初場所)NHK大相撲中継、テレビ放送の解説者と実況アナウンサー:幕内

令和3年大相撲一月場所(初場所)NHK大相撲中継解説者と実況アナウンサーまとめ、続いて地上波・幕内テレビ放送です。

  正面解説 向正面解説 実況アナウンサー
十一日目 舞の海さん 立田川親方 厚井アナ
十二日目 武隈親方 不知火親方 太田アナ
十三日目 北の富士さん 稲川親方 佐藤アナ
十四日目 尾車親方 雷親方 大坂アナ
千秋楽 北の富士さん 舞の海さん 三瓶アナ

十一日目

十一日目の正面解説は舞の海さん

舞の海 秀平、舞の海カンパニー

向正面解説は元・小結豊真将の立田川親方

豊真将紀行 – Wikipedia

十二日目

十二日目の正面解説は元・大関豪栄道の武隈親方

豪栄道豪太郎 – Wikipedia

向正面解説は元・小結若荒雄の不知火親方

不知火 匡也さん (@aLYQWLhrnL9bne2) / Twitter

十三日目

十三日目の正面解説は北の富士さん

北の富士勝昭 – Wikipedia

向正面解説は元・小結普天王の稲川親方

元・普天王 稲川さん (@futenou_inagawa) / Twitter

こんつま

各段優勝力士のインタビューが予定されています

十四日目

十四日目の正面解説は元・大関琴風の尾車親方

尾車部屋 公式ホームページ

向正面解説は元・小結垣添の雷親方

垣添徹 – Wikipedia

千秋楽

千秋楽の解説はいつものお2人、北の富士さん舞の海さんです。

令和3年大相撲一月場所(初場所)NHK大相撲中継、ラジオ放送の解説者と実況アナウンサー

令和3年大相撲一月場所(初場所)NHK大相撲中継解説者と実況アナウンサーまとめ、ラストはラジオ放送です。

  解説 実況アナウンサー
十一日目 北の富士さん 酒井アナ、佐藤アナ
十二日目 立浪親方 藤井アナ
十三日目 荒磯親方 船岡アナ
十四日目 陸奥親方 太田アナ
千秋楽 稲川親方 佐藤アナ

十一日目の解説は北の富士さん

北の富士勝昭 – Wikipedia

十二日目の解説は元・小結旭豊の立浪親方

立浪親方からのご挨拶 | 立浪部屋

十三日目の解説は第72代横綱稀勢の里の荒磯親方

稀勢の里寛 – Wikipedia

十四日目の解説は元・大関霧島の陸奥親方

霧島一博 – Wikipedia

千秋楽の解説は元・小結普天王の稲川親方です。

元・普天王 稲川さん (@futenou_inagawa) / Twitter

さいごに

令和3年大相撲一月場所(初場所)NHK大相撲中継、十一日目から千秋楽までの解説者と実況アナウンサーをまとめました。

七日目終了時点で西前頭筆頭大栄翔(だいえいしょう)がただひとり7連勝。

気迫あふれる力強い押し相撲で白星を並べています。

1敗で追うのは西大関正代(しょうだい)と西前頭十六枚目の明瀬山(あきせやま)

3人が優勝争いをこのまま引っ張っていくのか、はたまた現時点で2敗・3敗力士が3人を引きずり降ろして優勝争いを混沌とさせるのか・・・

考えるだけでわくわくが止まりません!

終盤五日間もテレビやラジオでたっぷり大相撲観戦しましょう!

大相撲中継はNHKの他にインターネットテレビのABEMAでも行われています。

「ABEMA大相撲LIVE」の解説、実況アナウンサーについてはこちらでまとめています。

また、日本相撲協会公式YouTube「親方ちゃんねる」でも取組生解説が行われます。

2021年の大相撲スケジュール、まとめています。

こんつま
こんつまアイコン
子供の頃から大相撲が好きな兼業主婦。2015年から国技館での観戦をスタートさせ、2017年からは地方場所や巡業へも足を運んでいます。 2021年は本場所を2場所観戦。場所中は大相撲最優先の生活。 推し力士がどんどん増えていっています。