五月場所(夏場所)

大相撲五月場所(夏場所)、会場やチケット情報などまとめ(と、少し番付予想)

当ブログでは力士名など敬称略で表記しております。ご了承ください。

現在大相撲は春巡業中です。

巡業スケジュール – 日本相撲協会公式サイト

残念ながら春巡業は観戦に行く予定がない(日程が合いませんでした)ため、わたしの目はすでに次の本場所である五月場所(夏場所)へ向いています!

大相撲五月場所(夏場所)の開催場所、番付発表日、チケット情報をまとめましたのでご覧ください。

開催日、開催場所

大相撲五月場所(夏場所)は、2018年5月13日から27日まで、東京・両国(墨田区)にある国技館で開催されます。

大相撲五月場所

日本相撲協会のホームページより画像お借りしました

国技館は、JR両国駅西口から歩いて1〜2分、都営大江戸線両国駅からは歩いて7〜8分ほどです。

国技館のご案内 概要 – 日本相撲協会公式サイト

日本相撲協会のホームページには都営大江戸線両国駅から徒歩5分と書いてありますが、道がまっすぐではなく何となく遠回りをしている感じで早歩きすれば5分で着けるという印象のため、7〜8分と紹介しました。

番付発表日と個人的予想

大相撲五月場所(夏場所)の番付発表は、4月30日(振替休日)に行われます。

すでに高田川部屋の白鷹山(はくようざん)と荒汐部屋の若隆景(わかたかかげ)が新十両、高砂部屋の朝弁慶(あさべんけい)が再十両として幕下から十両に上がることが発表されていますが、それ以外の番附はこの日に明らかになります。

個人的予想ですが、幕内と十両の入れ替えは・・・

十両→幕内:旭大星、豪風、安美錦、佐田の海
幕内→十両:琴勇輝、錦木、蒼国来、英乃海

と予想しております。

また、幕下から十両に上がる力士が3人なので、十両から幕下に下がる力士も3人。

その3人は、天風、貴公俊、炎鵬だと予想しております。

チケット情報

五月場所(夏場所)のチケットは、前売分はチケット大相撲、各プレイガイドともに予定枚数終了となっているようです。

残すは当日券のみ。

当日券は、取組日当日午前7時45分より国技館切符売場にて販売されます。

価格は大人¥2,200、こども(4~15歳)¥200で、座席は2階イス席のいちばん上の列となっています。

早い時間(5時台)から並んでいる方も多いらしく、土日だと販売開始から10分も経たないうちに完売することも。

土日はかなりの激戦のようですが、初場所では平日だともう少し完売のお知らせが遅いときもあった(それでも10時ぐらいだったと記憶しておりますが)ので、確実に自由席券をゲットしたい方は平日を狙うほうがいいかもしれませんね。

確実ではありませんが、ひとつの手段としてチケットをゲットする方法があります(オークションではありません)。

その方法を記事にしました。

さいごに

大相撲五月場所(夏場所)の開催場所、番付発表日、チケット情報をまとめました。

開催まであと1ヶ月。とても待ち遠しいです!

日本相撲協会公式サイト