チケット情報

大相撲五月場所(夏場所)、お得なチケットまとめ。オススメはファミリー/シニア席と特別2人用マス席!

五月場所(夏場所)お得なチケット

当ブログでは力士名など敬称略で表記しております。ご了承ください。

まだ三月場所(春場所)も始まっていない大相撲ですが、五月場所(夏場所)のお得なチケットの概要が発表されました!

2019年五月場所 お得なチケット情報 – 日本相撲協会公式サイト

さっそく、五月場所(夏場所)のお得なチケットについてまとめます。

五月場所(夏場所)お得なチケット

日本相撲協会から発表された、大相撲五月場所(夏場所)のお得なチケット情報です。

応援ありがとう!稀勢の里と握手会付き4人マスC席

一月場所(初場所)限りで引退した元・横綱稀勢の里の荒磯親方との握手会に参加できる権利がついたチケットです。

該当日は九日目から十一日目の3日間。

本券が参加券の役割も果たすため、なくさないように注意が必要です。

握手会は当日11時30分から国技館内で行われるとのこと。

荒磯親方を間近で見たい方には持ってこいな特典ですね。

レディースデー・バラの花付きイスB席

女性限定で、人気の親方からバラ一輪をもらえ、さらには記念撮影もできるというチケットです。

該当日は四日目と十一日目。

四日目は元・大関霧島の陸奥親方、十一日目は元・小結豊真将の立田川親方が参加予定です。

そういえば一月場所(初場所)で観戦した日が該当日でそのときは錣山親方が記念撮影に応じていたような・・・

レディースデー錣山親方
大量のバラを見ました

赤ちゃん抱っこと撮影4人マスC席

5月1日(水)に関取と記念撮影ができる権利がついたチケットです。

赤ちゃんがいる場合は関取に抱っこしてもらえます。赤ちゃんがいない場合でも記念撮影はできるようです。4名まで(3歳以下は除く)可能とのこと。

一緒に撮影する関取は選べません。

該当日は二日目から五日目までと九日目から十一日目までの7日間。

チケットと同時に発券される特典参加券を持って、5月1日(水)に両国国技館で行われる撮影に参加できます。

親方と記念撮影付4人マスC席

親方と記念撮影ができるチケットです。

該当日は二日目から六日目の5日間。

二日目、四日目、六日目は元・関脇豪風の押尾川親方、三日目と五日目は元・里山の佐ノ山親方が参加予定です。

わたしは昨年の十一月場所(九州場所)の観戦時にこの親方と記念撮影付きチケットで入場し、元・高見盛の振分親方と記念撮影をしました。

ファミリー/シニア席

グループの中に1人でも15歳以下のお子さんや60歳を超えたシニアの方が入ればお得な金額で入場できるチケットです。

ファミリー/シニア席を利用した場合と通常のチケット料金の比較表を作りました。

  料金 通常料金
4人ファミリー/シニア桝B席 24,800円 42,400円
6人ファミリー/シニア桝B席 37,200円 63,600円
4人ファミリー/シニア桝C席 20,800円 38,000円
6人ファミリー/シニア桝C席 31,200円 57,000円
4人ファミリー/シニア椅子B席 15,600円 20,400円

どうですか?かなりお得だと思いませんか?

わたしは昨年の七月場所(名古屋場所)でこのファミリー/シニア席のチケットを使って観戦しました。

観戦記の記事ではありませんが写真が現地観戦の証拠(笑)です

このときは小学生の姪っ子と母が一緒だったため、子どももシニアもいるグループでした。

特別2人用マス席

4人用のマス席を2人でゆったり使えるチケットです。

正直言うと、両国国技館のマス席は狭い!!!

それをわかっている方がだいぶ増えたからか、この特別2人用マス席はかなり人気で平日でもなかなかチケットが取れません。

五月場所(夏場所)はマスC席15列目が対象。マスB席はないんですね・・・

チケット料金は、4人マスC席の価格の半分、19,000円です。(1人あたりの金額は同じとなります)

4人マスB席通し券&4人マスC席通し券&イスB席通し券

文字どおり、15日間の通し券です。

15日間毎日行ける人が羨ましいです・・・

手ぶらで和装観戦プラン

場所ごとに行われる和装day(わそうでい)。

五月場所(夏場所)は二日目と九日目に行われ、該当日に和装で来場すると非売品のグッズがもらえます。

和装は自分で着物や浴衣を用意してもいいし、レンタルもあります。

レンタルの場合観戦チケット付きのプランがあり、このプランでチケットをゲットするのもひとつの方法です。

わたしは2016年に浴衣のレンタルプランを利用しました(チケットは別で申し込みました)。

さいごに

大相撲五月場所(夏場所)、お得なチケットをまとめました。

小さなお子さんやシニアの方と一緒に観戦される場合は、席にこだわりがなければファミリー/シニア席での観戦がとってもお得なのでオススメしたいですし、異性同性問わず大切な人と2人で、しかもマス席で楽しみたいのならば特別2人用マス席がオススメです。

今のうちにチェックをしておいて、先行抽選申込が始まったら早めに申し込んでおきましょう。

五月場所(夏場所)のチケットも気になるところではありますが、そもそも三月場所(春場所)が始まっていないことを忘れてはいけません!

2/25(月)の番付発表、そして3/10(日)からの本場所を楽しみに毎日を過ごしていきましょう!